電話でお問い合わせ
0561-41-6511

私たちは、ここに集まるすべての人々が「笑顔」と「ありがとう」で溢れる生活空間を創造します。そして、私たちの夢は「ありがとう。あなたに逢えてよかった」と言われる介護サービスの実現です。

「ありがとう。あなたに逢えてよかった」の法人理念のもと私共、社会福祉法人志楽園福祉会は、愛知県豊田市内の3つの拠点において地域密着型の特別養護老人ホームやグループホーム、デイサービスセンター、地域包括支援センターをはじめとしたそれぞれの地域に特化した介護福祉施設を運営しています。

いろいろな形で各人が一生を送り、社会に貢献されてきた高齢者の方々にご家庭と同じような温かい安らぎの場を提供したい、ご家族に代わってお世話させていただきたいという私たちの思いを実現させます。そして、この度、更なる新規開設・事業拡大に向けて私共の理念に共鳴していただける人財をここに募集します。新しい出会いにワクワクする毎日です。

—— Q:志楽園との出会いは?

A:もともと隣市で施設勤務をしていました。ある日、お世話になっている方からの紹介で「豊田に素晴らしい施設ができるから・・・」と言われ、採用担当の方(副理事長)とお会いしたのが最初です。面談で、今までの経験が活かせるのはここしかない!と感じました。まさに「ありがとう。あなたに逢えてよかった」です。

—— Q:志楽園で働いてみて、感じた事は?。

A:開設以来、無資格者や未経験者のご指導やアドバイスをさせて頂く機会が多く、教える事の難しさを実感しながらも、彼らが成長していき、笑顔で一緒に働けることが自分の喜びになりました。

—— Q:志楽園のここが好きだというポイントは?

A:理事長はじめ役員、施設長、幹部の皆さんの志が高く、考え方一貫していて、なにより運営がオープンであること。公平な判断、公平な評価は何より働きがいがあります。

—— Q:これからの目標や夢は?

A:まずは、出会う人みんなが介護の仕事を大好きになって欲しい。そして共に人間性も磨き、ご利用者から「ありがとう。あなたに逢えてよかった」と言ってもらえるよう、思いやりのある介護の最強軍団を作っていきたい。

徳留 悠磨さんの1日(遅番:12時~21時の場合)

—— Q:志楽園との出会いは?

A:大学の就職活動を行っている時に、先生や家族から「家から近くの場所に新しい施設が出来るみたいだよ」と薦められて説明会に参加しました。また、新卒でオープニングスタッフとして働ける機会はなかなか無いと思い、ぜひ働きたいと思いました。

—— Q:志楽園で働いてみて、感じた事は?

A:経験豊富な先輩方にご指導いただき、毎日学ぶことばかりです。わからない事や不安なことも気軽に相談できる環境で、安心して毎日楽しく仕事にはげむ事ができます。

—— Q:志楽園のここが好きだというポイントは?

A:職員、利用者様ともに明るく笑顔があふれています。「ありがあとう。あなたに逢えてよかった」という志のもと、利用者様・ご家族に寄り添ったケアをユニットで協力して行っていること。

—— Q:これからの目標や夢は?

A:経験や研修を重ね「介護福祉士」を目指したい。利用者様が安心して生活できる基本的なケアはもちろんのこと、楽しく過ごせるようなレクや環境を作りたい。

加藤 美咲さんの1日(早番:7時~16時の場合)

—— Q:志楽園との出会いは?

A:社会福祉士、介護支援専門員の資格を活かした仕事を探している時、益富地区に新規の地域包括支援センターができるのをホームページで知り、自分の思いである地域の人達の役に立てるような仕事はこれしかない! と思い応募しました。

—— Q:志楽園(地域包括)で働いてみて、感じた事は?

A:新設の地域包括支援センターにも関わらず、地域にあっという間に溶け込むことができました。業務は多様ですが、出会いと発見、学びの毎日で、楽しく充実した仕事ができています。休日もしっかり取れ、家族にも喜ばれています。

—— Q:志楽園(地域包括)のここが好きだというポイントは?

A:一緒に働くメンバーたちとのチームワークが良いことが一番です。誰とでも公平に接してくださる施設長をはじめ、法人全体の雰囲気が本当にいいと思います。

—— Q:これからの目標や夢は?

A:益富地区の方々がいつまでも住み慣れた地域で暮らせるよう、頼りにされる存在でありたいと思います。自身の目標は、資格取得制度を利用させていただき主任ケアマネの資格取得を目指します。

髙山 敦史さんの1日(8時30分~17時30分)

Q.未経験・無資格でも大丈夫?

A. 経験豊かなスタッフが丁寧に指導します。未経験、無資格の方も現在各施設で活躍しています。

Q.介護正職員の勤務シフトを教えてください

A. 正職員は早番(7:00-16:00)、日勤(9:00~18:00)、遅番(12:00-21:00)、夜勤(21:00-翌7:00)のシフト制になります。シフトは事前に希望を伺って、家族行事やプライベートを考慮して組み立てます。

Q.パート職員の勤務について教えてください

A. ご自身、ご家族の事情を踏まえ、就業可能な曜日や時間を相談ください。雇用条件(週の労働時間)により各種社会保険の加入もします。

Q.配属先は特養、グループホーム、ショートステイ、デイサービスのどちらになりますか?

A. まずは希望をお聞きします。お住まい、経験、資格、適性に合わせてお互いに相談了承のうえ配属決定します。またグループ事業所全体の組織体制のバランスを踏まえた、人事異動があります。

Q.どんな服装で働くのでしょう?

A. 通常は、ル・コック社製ユニフォームの希望カラーを選んでいただき、法人が支給します。夏季は「アロハシャツ」を支給着用し、ユニフォームとの併用になります。

Q.通勤について教えてください

A. 各施設とも車通勤が可能(駐車場完備)です。基本は法人規程内で全額交通費が支給されます。お住まいが勤務地から離れていても法人規程内でETC高速代、有料道路代が支給されます。

Q.現在の勤務先の人間関係で悩んでいますが、ここはどうですか?

A. 猿投の楽園は開設4年目、益富の楽園は開設1年、藤岡の楽園は開設初年度になります。従って全員が当施設におけるキャリア4年未満のなか、スタッフ間の風通し良く、笑顔あふれる環境で働けます。それぞれの施設において心機一転「ゼロ」スタートの環境で迎えられます。法人及び各施設長のモットーは「透明」「公平」であること。離職率が極めて低い法人であることが自慢です。

Q.法人のプロフィールを教えてください

A. 2016年に豊田市の公募採択により新設された「社会福祉法人」です。母体となるグループの会社は名古屋を中心に介護事業(有料老人ホームの経営や介護本の発行)をはじめ、30年に渡る情報誌の出版事業(Cheek・絶景MOOK等の発行)、新聞事業(リビング新聞・シティリビング・あんふぁんの発行)、放送事業(放送局MID-FM761)、旅行(観光バス所有/日帰りバス旅行主催)、イベント事業(東海エコフェスタ、リビング・メ~テレマラソン等を企画運営)を携わるメディアグループ「流行発信グループ」が主体となります。